【東武東上線沿線の賃貸】新築物件の相場について!

こんにちわ、東武東上線専門あさがお不動産の中島です。
今回は東武東上線沿線の賃貸における新築物件の相場について、東武東上線沿線の説明と合わせて解説したいと思います。

 

東武東上線とは?

 

東武東上線は、東京のターミナル駅「池袋駅」から埼玉県「寄居駅」までを結ぶ長距離路線です。通勤に非常に便利で、サラリーマンに重宝されています。途中の川越、朝霞台、和光で都心に向かう各路線に乗り換えられるということと、急行に乗れば川越-池袋間を僅か30分で移動することができ、郊外からの通勤、通学が容易であることが大きな要因です。
また東京メトロ有楽町線・副都心線とも直通便もあるため横浜中華街や有楽町まで乗換なしで向かうこともでき、一人暮らしの方でも暮らしやすい環境となっております。

 

平日の商店街で賑わうハッピーロード大山商店街

 

東武東上線の特徴

 

東上線が通る板橋区と練馬区は東京23区の中でかなり家賃が安いエリアです。例えばワンルームで比較すると、一番高い有楽町・東京駅周辺の半値ほどだと言われています。お金を少しでも節約したい方はどちらを選ぶか明白ですよね。また板橋区・練馬区は古くから物価安の土地として知られ、今でも学生などが多く住んでいます。

東上線沿線には昔ながらの商店街が残っているところが多く、大山の「ハッピーロード」や中板橋の「中板橋商店街」は有名です。この2つの駅に限らず、東上線沿線のどの駅前にも大体スーパーか商店街があり、買い物が便利になっています。東武ストアも各所にあり、遅くに帰ってくる方のオアシスになっています。

急行を使えば東京郊外からでも通勤・通学が楽々!東上線は急行列車や他路線の乗り入れ路線が多く、どこにでも行きやすいという利点があります。急行列車に関してはなんと川越~池袋間が乗換なしで30分。東京ではありがちな「中途半端に会社に近く、中途半端に家賃が高い」という現象も、東上線であれば回避できます。思い切って「成増」「和光」まで離れるのも一つの手です。急行列車に乗ることが前提となりますが、「家賃が安く、なおかつ家は広く、それでいて通勤時間は短く」という要望を叶えることができます。

 

東武東上線の新築マンションの相場

 

上記の説明通り首都圏の主要沿線の中でも物価(地価)が安い東武東上線だが、新築マンションの価格相場はどうだろうか。2018年8月現在の過去成約データと竣工予定マンションを含む賃貸新築マンションの各駅相場を調べてみました。

 

※業者間流通サイトレインズ・ATBBをもとに調べた独自データとなっております。

 

 

図をみてもターミナル駅の「池袋駅」の価格は別格ですが川越方面に向かうにあたって賃料が下がっています。また下赤塚駅から東京メトロ副都心線・有楽町線の利用が出来るため利便性が高く人気エリアとなっており、川越市駅までの急行停車駅の需要が高いのがわかります。

和光市駅は東京メトロ副都心線・有楽町線(直通)の始発駅にもなっているため近年ではでベットタウンとして大注目されています。成増駅は池袋駅から急行列車で一駅、10分で到着するため単身者向けの物件が非常に多く1人暮らしのサラリーマンや学生に人気のエリアです。その為コンパクトな1Rマンションでも需要が多いのです。

JR武蔵野線も利用できる朝霞台駅ららぽーと富士見ができたふじみ野駅は近年駅周辺の再開発でマンションが増えたことでファミリー層に人気が再燃しており、言わずと知れた「小江戸」=川越市も根強い人気を誇っている。

以上、東武東上線沿線の説明と新築マンションの各駅賃料相場のご案内でしたがいかがだったでしょうか?今後、各駅の詳しい情報をブログにてお伝えしていきます。少しでも東上線に興味を持って頂けたら幸いです。また東上線沿線で引越しをお考えの方、部屋探しでお悩みの方はぜひ、東武東上線専門のあさがお不動産までご相談ください。治安状況、スーパーなどの町情報を詳しく案内いたします!

NEXT»池袋から一駅「北池袋」に住むメリットとは?

 

»お部屋探しのお問い合わせはこちら!

»来店して相談したい方はこちら!

 

会社概要
あさがお不動産株式会社

東京都豊島区池袋本町4-3-3

TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

      オーナー様も大募集しております!

 

^