≪入居までの流れ≫

~はじめてでも失敗しないお部屋探しから入居までの8ステップ~

 

はじめてのお部屋探しはとても不安なものです。はじめての内覧、賃貸借契約、入居審査や書類の取り交わしなど。ここでは入居までの流れを時系列ごとにまとめました。実際に不動産会社へ足を運ぶ必要があるのは、「物件の紹介をしてもらう・内見をするとき」「重要事項説明を受けて契約するとき」の2~3回程度です。お部屋探しの準備においてあなたの状況に置き換えてシミュレーションしてください。

 

1. 住みたい部屋の条件を考える

 

まず物件探しをする前に、「理想の住まい」をイメージしておきましょう。具体的な希望条件をわかりやすくまとめることがポイントです。不動産会社に伺う際に以下の具体的な条件が決まっていると、とてもスムーズです。

≪住みたいエリアはどこか≫

住環境に対する希望は人によって大きく異なります。
単に「住みたい」とは言え、生活の核となる通勤・通学などのアクセスを考慮して勤務先・学校の最寄り駅・最寄りバス停を把握しておくと良いでしょう。それと合わせて希望の沿線や、駅からの徒歩分数は何分までが許容範囲なのかをまとめると良いでしょう。

≪どういう生活をしたいか≫

借りる方の多くは会社や学校への往復する生活となります。会社(学校)へ向かう時間帯、会社(学校)が終わった帰りの時間帯、その他休日の生活時間帯を配慮しどういうプライベートを送りたいかイメージしましょう。「公園や商店街はあったほうが良いか」、「深夜までやっている飲食店・コンビニはあったほうが良いか」など入居後の生活をイメージして、ストレスのない生活を送れそうなエリアを探すことです。近年はインターネットの影響で生活情報サイトや「住みやすい街」「住みやすい駅」の情報を調べられます。
気になる街があるけど犯罪率など治安が心配、子育てに向いている街か知りたい、など住みたいエリアを見つけるヒントが見つかるでしょう。もしわからない場合は不動産会社の方に聞いてみるとアドバイスを頂けますのでご安心ください!

≪間取りタイプは?≫

はじめての賃貸契約。自分にどれくらいの広さが必要なのか分からない人が多いと思います。まずは間取りの違いがわからない方、簡単にまとめてみました。

 

≪家賃の予算は??≫

一般的には月収の1/3額以下が相場と言われています。月収の1/3額を家賃にあてられるかどうかをオーナー様は判断し、入居審査が決まります。つまり月収20万円の方が賃貸を借りる場合、支払い能力を考えると、約6.5万円までの物件に抑えなければならないということです。現在の収支をきちんと確認のうえ、無理のない予算設定をしましょう。

 

2.不動産会社訪問~ヒアリング~

あさがお不動産の場合、直接ご来店いただくか、電話やメール等でやりとりして希望条件に合った物件をお探しさせていただきます。また、初めてのお部屋探しのお客様には、都内各エリアの特徴や、職場・学校に通いやすい路線もお教えしますので、お部屋探し初心者の方でも安心してご利用いただけます。

3.内覧

<span “>図面をご覧いただき、気になる物件等がございましたら実際に物件の外見や内部の設備を実際に見ていただきます。
<span “> 待ち合わせ場所は弊社事務所、現地、物件の最寄り駅など、お客様のご希望の場所に設定可能です。部屋の内部のみならず、日当たりや外の駐輪場・駐車場・ゴミ捨て場などもしっかりとご確認ください。わからない設備、アイテムは内覧時の担当スタッフまでお気軽に問い合わせください。お写真も撮っていただくとより比較しやすくなります。

4.申し込み

<span “>実際に物件を見ていただき、入居希望となりましたら、紙ベースにてお申込みします。貸主に口頭で申し込みを伝えてもお部屋を申し込みしたことにはなりません。
<span “> 入居申込用紙に【お名前】【生年月日】【現住所】【電話番号】【勤務先情報】【収入】
<span “> などの情報を書いていただき、【身分証】を添えて貸主にて送付いたします。1番最初に申し込みを済ませた方が物件を仮押さえすることができます。他の方が先に申し込んでいた場合は2番手という扱いになり、その方がキャンセルするか、審査に落ちるまでは1番手になることができません。

5.審査

申し込みが受理されると、審査が開始されます。こちらの審査に落ちてしまうと、その物件には住むことができません。審査には大きく分けて2つあります。

① 貸主の審査

物件の貸主が書類や面談、電話確認などを通して入居者様の審査をします。建物の管理会社が審査を代行することもあります。

②保証会社の審査

貸主が指定した保証会社の審査があります。こちらもオーナー審査と同様に書類や電話確認を通して審査をします。公共料金の支払い状況などを調査される場合もあります。

6.契約

無事審査を通過しましたら、次は契約になります。審査を通過した段階で契約日設定のご連絡をいたしますので、契約日及び賃料始期日を
お決めください。契約日・賃料始期日が決まりましたら、契約金見積書(清算書)をお送りいたします。清算書に書かれた日時までに、契約金(初期費用)をお支払いいただく必要がありますので、お金のご用意はお早めにお願いいたします。契約の際には印鑑と必要書類(事前にお知らせいたします)をお持ちください。無事に契約が終了しましたら、いよいよお引越の準備です。

7.鍵渡し

契約終了時に鍵の受け渡し方法についてご説明いたします。
鍵の受け渡しは不動産会社に取りに行く場合と、郵送の場合がございます。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。鍵をお渡しできるのは基本的に賃料発生日の前日の夕方からになりますので、ご注意ください。

8.お引っ越し

賃料発生日になりましたら、お引越しが可能になります。事前にガス・水道・電気などの会社にお電話しておくとスムーズなお引越しができます。特に、ガスの開栓にはガス会社の方の立ち合いが必要になりますので、事前に予約連絡をするようお気を付けください。

大まかな流れとしては以上となります!!住まいを変える。これは人生の中でもそう多くない大イベントです。
やることが多く大変だなと思うかもしれませんが、これらのステップが終わったら楽しい新生活の始まりです。
きっと新しい環境は、新しい発見、新しい出会いのターニングポイントになるでしょう。

 

Next»お部屋探しにおけるよくある質問はこちら!

 

»来店予約はこちらから!

^