よくある質問

~よくある質問~

≪借主様≫

Q.なにから始めればいいですか?

A.まずはホームページをご覧ください。ご来店いただければ担当スタッフがお客様のご希望にあうお部屋をご紹介させていただきます。室内のご案内も可能です。

Q.アルバイトや年金受給者でもお部屋を借りる事はできるのでしょうか?

A.入居希望のお部屋が見つかった時に入居審査を行います。審査に通ればご入居が可能となります

Q.お店に行く時には何を持っていけばいいですか?

A.特に何も必要ありません。お部屋の内覧に行く場合は3~5件ほど内覧しますので3時間から半日程度お時間がかかることが多いです。お時間に余裕をもってご来店いただけますと幸いです。

Q.何時くらいにお店に伺ったほうがよいですか?

A.内覧の際に室内電気がつかない場合もございます。明るい時間のご来店をおすすめ致します。

Q.お電話して行った方がいいですか?

A.飛び込みでご来店いただいても構いませんが、ご予約のお客様を優先させて頂いております。前もってご連絡をいただいた方がスムーズです。

Q.18歳のフリーターですが、未成年でも単独でお部屋を借りれますか?

A.借りることはできますが、条件付きとなります。賃貸契約に限らず未成年者が契約を行う場合は親権者(親)の同意を得ていないと、あとでその契約を取り消すことができます。未成年者はまだまだ社会的に未熟なので一定の保護を与えようという主旨のルールとなっています。賃貸契約の場合も同様です。契約するときは必ず親権者の同意(同意書)を必要となり、多くの場合は親権者が連帯保証人となります。このように「同意書」を書いてもらえれば、お部屋探しは事実上可能といってもよいでしょう。また親権者自身が契約者となり連帯保証人は別の親族などにして契約する場合もあります。

Q.どれくらいの時期から部屋探しを始めたらいいですか?

A.入居のお申込みからご入居まで、早くても1週間~10日は前後はお時間をいただきます。またお申込みから家賃発生日までの期間を最長で1ヶ月と考えると1ヶ月前には部屋探しを開始した方がいいでしょう。

Q.自分の収入だといくらまでの家賃が借りられるの?

A.保証会社や大家さんが行う入居の審査では月収の30%以内の家賃であれば入居の審査承認を得られるの確率が高い言われています。
なので、家賃は月収の30%以内目安としてお考え下さい。

Q.敷金・礼金って何?

A.敷金は家賃の保全や、借りる際の担保として貸主に預けるお金になります。家賃滞納などの債務がなければ退去後に返金されますが、ほとんどの場合は退去時の修繕費などに充当され、残金が返金されます。礼金は入居時に貸主に支払うお礼で返金されません。東京の場合には家賃の1~2ヵ月分程度が相場となっています。

Q.保証人がいなくても借りられますか?

A.借りることが出来ます。保証人がいない場合には「保証会社」を利用していただきます。

Q.保証会社とはなんですか?

A.保証会社とは、お金で身元保証を引き受けて貰える会社のことをいいます。
保証会社に申し込みをすると審査があります。およそ1~3日で審査結果が出ます、近年では連帯保証人ではなく保証会社利用を求める貸主が多くなっています。保証会社の審査が通り実際に保証会社の保証を受けられる場合には費用が必要になります。詳しくは当社までお気軽にご連絡くださいませ。

Q緊急連絡先って何ですか?

A.緊急連絡先とは、
1)契約者の方と長期にわたり連絡がつかない
2)部屋の中で異常が発生しているにも関わらず本人に連絡がつかない
などのケースがあった場合、本人の安否を確認する電話が管理会社等からかかってきます。通常通り暮らしていれば、緊急連絡先の方に電話がかかってくるのは「審査の時」だけです。審査時は緊急連絡先にも電話がかかってきますので、緊急連絡先の方にその旨を伝えておくと良いでしょう。
「保証人」と決定的に違うのは、経済的負担が全く発生しないことです。あくまでただの連絡先ですので、債務が発生した場合(家賃滞納など)であっても代わりに支払うなどの義務はありません。
必要な情報は
1) 氏名
2) 生年月日
3) 住所
4) 電話番号
以上です。保証人ではないので、勤め先の情報や年収などは書かなくても大丈夫です。

Q.仲介手数料とは何ですか?

A.不動産会社が提供するサービスに対しての手数料となります。サービスの主となるものは不動産取引のプロである宅地建物取士(宅建士)が「宅地建物取引業法」に基づいた契約書の作成です。その他にも物件情報をご紹介や物件の内覧、貸主様(売主様)との交渉代行、契約代行(立会)する事を言います。お客様にご提供するサービスの対価であるとお考え下さい。

Q.お部屋を借りる時に火災保険に入らないとダメ?

A.近年は火災保険に入らないと賃貸契約が結べず、事実上入居できないでしょう。
貸主にとってメリットがないからです。例えば、居住者の不注意で火事になった場合、当然貸主(建物所有者)に損害の賠償をしないといけませんが、居住者が火災保険に入っていればその保険で補償されます。居住者が火災保険に入っていなかった場合は、貸主(建物所有者)は火災の原因を作った居住者に賠償請求を行います。火災による損害賠償は多額になりやすく数千万円クラスもありえます。そのような事態を回避するため、近年は火災保険の加入を契約の条件にしている貸主が多くなっております。また火災保険は家電の故障も補償対象にしていることが多く、他の居住者の不注意で水浸しになった、ガラスを割られた、という損害も補償してくれます。火災保険への加入は、自分を守ることにも繋がりますので、いざという時に後悔しないためという気持ちで入っておきましょう。

Q.契約時に必要なものは何ですか?

A.入居費用、印鑑、本人確認書類(免許証など)、入居者全員分の住民票、連帯保証人様の印鑑証明などになります。中には源泉徴収票や所得証明書などが必要なこともあります。物件によって異なりますので、事前に担当スタッフよりご案内いたします。

≪貸主様≫

Q.不動産管理の基本的な業務は?

A.入居者募集から契約の締結・更新・解約業務までトータルに行ないます。ベランダや庭の草刈り、防草シート施工まで幅広く対応いたします。

Q. 家賃の滞納が心配なのですが・・・

A.当社の賃貸住宅経営システムをご利用いただければ、貸主としての煩わしいことは全て当社がお引き受け。満室保証・滞納保証等4つのプランの中から、お客様に最適なプランをご提案いたします。

Q.管理を委託できるエリアはどの辺りまで可能ですか?

A. 原則、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県一部であれば管理をお引き受けしております。その他のエリアについてはお気軽にご相談ください。

Q.賃貸中の物件でも管理をお願いすることはできますか?

A.可能です。すでに賃貸中の物件でも管理をお引き受けいたします。お気軽にご相談ください。

Q.水漏れや緊急の対応はしてくれますか?

A.24時間の緊急サポートセンターが、夜間や休日でも迅速に入居者からの設備クレームに対応させていただいております。その他緊急時・安否確など、迅速に対応いたします。

Q.建物の清掃・点検だけでもお願いできますか?

A.可能です。ぜひご相談ください。

当社指定業者が、月2回共用部の清掃や空室の清掃など、プロの目で細かく チェックさせていただきます。報告書は月に1度2回分を、また異常があった 場合には写真付き報告書をもって物件担当よりご連絡させていただきます。その他別途料金にはなりますが、ワックス塗布・季節業務なども行っています。

Q.入居者が退去した際の原状回復費用負担はどのようになりますか?

A. 原状回復の費用負担については国土交通省のガイドラインを参考にしております。
入居者の故意、過失や善管注意義務違反により、通常の使用を超えるような損耗や毀損等による修繕費用は入居者の方にご負担いただいております。貸主様には通常の使用による経年変化や損耗等については賃料に含まれているものとし、貸主様に費用を御負担いただいております。

Q.法定点検とはどのようなこと?

A.共同住宅の場合、建築基準法および消防法等の法律に定められた定期点検を実施することが義務付けられています。エレベーターや消防設備、貯水槽の清掃、増圧ポンプの点検、法定建築設備検査、特殊建築物調査などが上げられます。業務内容は専門技術者、有資格者が点検作業を行ったうえで報告書を特定官公庁へ提出します。

Q.ゴミ出しマナーの悪い入居者様への連絡はしていただけますか?

A.対応させていただきます。ゴミ出しも含めご入居者皆様の快適な共同生活を守るためのご連絡等はすべて当社にて対応いたします。

Q.査定だけお願いする事は可能でしょうか

A.査定のみでも可能です。お気軽にご相談ください。

Q.長期間空室の部屋の対策はお願いできますか?

A.はい、ぜひご相談下さい!当社では、対策として常に「トレンドに合わせ工夫して募集する」ことを心がけています。入居者のニーズや市場の変化に対応しながら、気配りの行き届いた募集 をすることがお部屋探しをする人の心をとらえます。

その他、ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

会社概要
あさがお不動産株式会社

東京都豊島区池袋本町4-3-3

TEL03-6914-3783

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

^